30代 化粧水 浸透力

浸透力が高い30代向け化粧水について

30代の肌悩みは、若いころに比べて少しずつ変わってきます。

 

20代から、肌のなかのコラーゲンやヒアルロン酸はどんどん減っていきますが、30代になると、さらにそれを実感する方が多いです。

 

肌の保水力という面では10代、20代と比べて大きく変わってきますので、化粧水を選ぶときも、どのようにうるおいを補給してそれを保持するのか、という点をしっかりチェックしておくことが必要になってくるのです。

 

チェックしておきたいオススメのポイントとしては、浸透力。

 

これは、どうやって肌の奥までうるおいや美容成分を届けるのか、という点です。特に30代で多いのが、インナードライ肌。肌の表面は潤っていても、奥がカラカラに乾いていることによって、肌トラブルが起きやすくなってしまう肌です。

 

肌の表面が潤っているだけにその状態に気づきにくく、数々の肌トラブルが起きてようやく気が付いた、という方も多いです。気を付けたいですね。これを改善するためには、浸透力の高い化粧水を使うことがオススメです。

 

浸透力の高い化粧水であれば、肌の奥までしっかりとうるおいを届けてくれますので、知らないうちにインナードライが進んでいた、という状態を防ぐことができます。

 

奥まで「ため込む保湿」をすることによって、肌が本来持っている免疫機能やバリア機能を発揮できるようになり、肌トラブルが少なくなります。

 

また、中の水分量が十分に満たされている肌は手触りもよく、ハリがあります。「見た目」という観点だけで考えても、浸透力のある化粧水はオススメですね。

 

浸透力が高い化粧水|30代に人気の基礎化粧水はコチラ