顔 乾燥 かゆみ

顔の乾燥とかゆみについて

乾燥の季節、顔の乾燥やかゆみが気になる方も多いのではないでしょうか。

 

このかゆみ、何だろう?と思ったら、それは乾燥が原因かもしれません。では、顔の乾燥とかゆみのメカニズムはどうなっているのでしょうか。

 

原因としては、肌が乾燥することにより皮脂膜を上手に作ることができず、肌のバリア機能が働かなくなってしまっていることが考えられます。それによって、少しの刺激にも敏感になってしまい、かゆみや炎症が起こりやすくなってしまうのです。

 

外部からの刺激にも反応しやすくなってしまいますので、かくことでさらに炎症がひどくなってしまうこともありますね。そうなってしまっては悪循環です。

 

顔の乾燥によるかゆみを止める基礎化粧品

 

こうした乾燥から来るかゆみを解決しようと思うなら、やはり乾燥を抑えるのが第一の方法です。30代、大人の乾燥肌は、肌の奥の水分までカサカサに乾いていることも多いので、肌の奥から濃密に潤して、そのうるおいをキープしてくれるような基礎ケアが必要となります。

 

肌の保湿ケアが十分に行われることで、バリア機能が正常に働き、新しく丈夫な肌へのターンオーバーも進みやすくなります。

 

一度、肌のバリア機能が落ちてしまうと悪循環を招きやすいもの。バリア機能がないことによってさらに乾燥しやすい、乾燥が進むことによってさらに肌の抵抗力が落ちてしまう、といった負のスパイラル状態です。

 

乾燥が進んだ肌はエイジングも進みやすく、しわやたるみの原因にもなりがちです。そうならないためにも、まずは保湿ケアで肌のバリア機能を回復させ、根本的な原因を解決することで、正常なサイクルに肌を戻すことが肝心なのです。

 

30代の肌サイクルを取り戻す基礎化粧品はコチラ