秋 顔乾燥対策

秋の顔乾燥対策はコレ

秋は乾燥の気になる季節です。

 

夏の間に受けた紫外線などの肌ダメージがまだ残っている時期ですし、冬に向けて空気の乾燥もどんどん進んでいきます。気が付けば、顔や肌がかさかさしてピリピリしていた、なんて方も多いのではないでしょうか。

 

実は、秋は肌のお手入れをするうえでキーになる時期です。夏のダメージを癒し、冬の乾燥に備えるためにも、きちんと自分の肌に向き合って、ケアの方法を考える必要がある時期なんですよ。

 

普段の生活では顔の乾燥が気にならないという方でも、実は肌の内部でインナードライが進んでいる場合もありますので、気を付けたいですね。

 

具体的に、まずは基礎化粧品の見直しから始めることをおすすめします。

 

乾燥する時期にぴったりなのは、やはり保湿力の高い基礎化粧品です。肌の内部まできちんと浸透し、美容成分で満たしてうるおいを閉じ込めてくれる基礎化粧品なら、空気が乾燥する冬を迎える季節に大きな味方になります。

 

しっかりと肌のうるおいを持つことによって肌のバリア機能が高まり、さまざまなトラブルを寄せ付けない肌になるという効果もあるんですよ。

 

大人の肌は、環境に左右されやすいものです。湿度の高い時期ならまだしも、湿度が下がる秋冬は、ただでさえ肌が乾いてしまいがちですし、室内でエアコンが入る時期になると、さらにドライ肌が気になります。

 

実際に肌がカサカサになってしまってから慌てる前に、早めのケアを始めてみてはいかがでしょうか?